保育所での1日

08:00〜 登園開始
随時登園していただきます。登園時間は園児によって異なります。元気にあいさつをして1日の始まりです。
09:00〜 主活動
季節や天候に合わせお友達を仲良く遊びます。
11:30〜 お昼ご飯
自園で調理したおいしい給食をみんなで楽しく食べます。
12:30〜 お昼寝
食後は、みんなで快適な環境でお昼寝。
15:00〜 おやつ
園で手作りしているおやつをみんなで食べます。
15:00〜19:00 降園
お迎えが来るまで、みんなで遊んで過ごし随時降園になります。

※お子様の年齢により生活の流れは異なります。
※天候により流れや内容を変更します。

食事

給食・おやつについて

給食とおやつを食べます。自園調理で提供します。(離乳食、哺乳瓶はご持参ください。)
7か月〜8か月の献立が食べれるようになるまでは、ミルク・母乳のみとなりますので、ご家庭で献立を参考に離乳食を進めてください。

食物アレルギー児の対応について

  • 入園時にご確認させて頂きます。除去食に関しては、安全を徹底し完全除去にて対応させていただきます。
  • 毎月発行する献立表にて、メニュー、原材料をご確認いただき、食べられないものに印をつけ、署名して園へお出しください。
  • 献立で、まだ一度も食べたことのない食材がある場合は、ご家庭で試していただき、園で初めて食べる事のないようにお願いします。
  • 乳幼児期の子どもたちにとって、保育所での給食は、心身の発達を促進する重要な栄養源です。食物アレルギーを的確につかみ、少しでも多くの食材を摂取できるようご協力お願いします。
  • アレルギー対応マニュアル

お昼寝について

子どもの生理的リズムに合わせて年齢により睡眠時間は異なります。
保育時間が長いため、静と動の活動をバランスよく取り入れるようにしていきます。0歳児については、個々に合わせて時間を取っていきます。

おむつとミルクについて

おむつとミルクは自宅で使っているものを園でも使用します。
量や枚数が減っていましたら、個々にご連絡をさせていただきますので翌日登園カバンに入れてお持ちください。
また、ミルクを飲むお子さんは哺乳瓶の準備をお願いします。

ケガ・急病時の対応について

応急処置は、園に備えてある救急薬品で手当させていただきます。擦り傷、切り傷などには消毒液、絆創膏を使用します。
必要に応じて嘱託医に連絡し指示を仰ぎ、緊急時は保育士が付き添いタクシーや救急車で、嘱託医または医療機関を受診させていただきます。
(協定医療機関:    〇〇病院  )
同時に、保護者様へご連絡させていただきますので、その後かかりつけ医をご受診ください。

保育所の年間行事

※避難訓練と身体測定は月に1回行います。
※内科検診は年に2回、歯科検診は年に1回行います。
※行事日程につきましては、変更になることもあります。その際は、お知らせいたします。

保育所の方針

先生の紹介

保育所の紹介

園での1日

入園のご案内

お問合せ・お申し込みはこちらから

メールでお問合せ LINEでお問い合わせ

じゅうくじょう保育所

0583-38-8003

岐阜県瑞穂市十九条736-1